正鵠 を 射る 意味 「正鵠を射る」(せいこくをいる)の意味

「正鵠を射る」(せいこくをいる)の意味

言葉 正鵠を射る 読み方 せいこくをいる 意味 物事の要點・急所をつくこと。「正鵠」は「せいこう」とも読み,要點・急所の意。 出典 - 類句 核心を突く(かくしんをつく) 的を射る(まとを
4-2「正鵠を得る」について述べられた文獻 - メモ 2013.10.10~

正鵠を射る(せいこくをいる)の[意味と使い方辭典]| …

[正鵠を射る]の意味はコチラ 意 味: 物事の要點や急所をつくこと。 読 み: せいこくをいる 解 説: 「鵠」は,弓の的の中央にある黒い點。 出 典: 英 語: 類義語: 正鵠を得る/正鵠を失わず 対義語:
補足:「的を得る」誤用説 と「的を得る」の元は「正鵠を得る」説 の比較検討: BIFFの亜空間要塞
正鵠を射る(せいこくをいる) とは
正鵠を射る(せいこくをいる)の意味・由來・語源 「正」「鵠」とも的の中心を意味する。「正鵠」という言葉は古代中國で生まれ,的の中心の意から,物事への核心の意に転じた。明治時代には「正鵠を得る」の形で核心をつく意を表し,昭和に入ると,「正鵠」に的の中心の意があることから
Images of 正鵠 Page 2 - JapaneseClass.jp

Weblio和英辭書 -「正鵠を射る」の英語・英語例文・英 …

「正鵠を射る」は英語でどう表現する?【対訳】to hit the mark, to hit the nail on the head – 1000萬語以上収録!英訳・英文・英単語の使い分けならWeblio英和・和英辭書
「「的を得る」は誤用ではなかった。」Yuh_Fazioliのブログ | YuhのCar Room - みんカラ

正鵠を射る(せいこくをいる): 座右の銘にしたいことわ …

意味/ 目的別ことわざ 人生・生死 成功・出世 知恵・知識 戒め・教訓 期待・希望 正鵠を射る 意 味: 物事の要點や急所をつくこと。 読 み: せいこくをいる 解 説: 「鵠」は,弓の的の中央にある黒い點
「正鵠」(せいこく・せいこう)の意味

「正鵠」(せいこく・せいこう)の意味

「正鵠」意味や読み方について。正鵠とは,物事の最も重要な部分。要所。急所。弓を射る的の中心の黒い部分。 改正 (かいせい) 悪い部分を変えて,よりよくすること。 賀正 (がしょう・がせい) 新年を祝う言葉。年賀狀などに使う言葉。賀春。 規正・規整 (きせい)
「無我の境地」とは?意味や使い方を解説 | 意味解説辭典
「正鵠を射る」の意味について
「正鵠を射る」は「的を射る」と同義なので,置き換え可能です。 「やりたいことなんかない,という姉貴の指摘は,見事なまでに的を射ている 」これならわかるでしょうか。 (蛇足) 「正」も「鵠」も本來は「まと」の意味(というより的の名前)です。
「核心を突く」(かくしんをつく)の意味
「正鵠を射る」に関連した英語例文の一覧と使い方
Weblio 辭書 > 英和辭典・和英辭典 > 正鵠を射るの意味・解説 > 正鵠を 射るに関連した英語例文 例文検索の條件設定 「カテゴリ」「情報源」を複數指定しての検索が可能になりました。( プレミアム會員 …
補足:「的を得る」誤用説 と「的を得る」の元は「正鵠を得る」説 の比較検討: BIFFの亜空間要塞
[B!] 正鵠を射る
「正鵠」は的の中心の意味 から,物事の要點や核心の意味に転じた。 明治時代に物事の急所や要點を正確につく意味で「正鵠を得る」が生じ,「正鵠」に「的」の意味があるところから,昭和に入って「正鵠を射る」の形が生まれた。
補足:「的を得る」誤用説 と「的を得る」の元は「正鵠を得る」説 の比較検討: BIFFの亜空間要塞
歴史の正鵠を射る
歴史の正鵠を射る 孔子のビーフジャーキー し のたまわく にくうまし 孔子は弟子の子路が仕官先で殺され醢(ししびしお・塩漬け肉)に されて以後,それを悲しみ醢を食べなくなった 問題はここで言う醢が人肉なのかそれ以外なのかであるが, このケースでは人肉とするのが相當だろう 人肉
的を得る 言葉の意味・読み方・語源|的を射るの誤用・間違いではない? | マナラボ
「無我の境地」とは?意味や使い方を解説
「正鵠を射る」「正鵠を射る」は「せいこくをいる」と読みます。「正鵠」という漢字はあまり使われないので書けなくて當然ですが,読める様にしておきましょう。「正鵠を射る」の意味「正鵠を射る」の意味は「ものごとの最も大切な點を正しく理解すること」で
凱旋!黒田博樹の男気 ( 野球 ) - 死ぬまで生きよう! - Yahoo!ブログ

「的を射る」と「的を得る」の違いは?意味や例文を徹 …

「的を射る」・「的を得る」の意味 「的を射る」と「的を得る」は,どちらも意味は,「うまく要點をつかむ」 です。 発言をする時だけでなく,行動をする時も,周りの狀況を理解した上で,的確な言動をしている人に対して,この表現を使います。
めかつら【目鬘】の意味 - goo國語辭書

的を得るは間違いで的を射るが正解なのですか?それと …

的を得るは間違いで的を射るが正解なのですか?それとも,どちらとも間違いではないのですか? 「正鵠を得る」は,古代中國の書物に表されているものではなく,「正鵠を失わず」という表記があるとのこと。「失わず」を「得る」という語に置きかえて反対の意味としただけで,「正鵠を
「的を射る」は「的を得る」と何が違う?意味と使い方も解説 | TRANS.Biz

『正鵠を失わず(せいこくをうしなわず)』の意味と定義( …

『故事ことわざの辭典(著・編集:あすとろ出版)』(出版社:あすとろ出版)掲載の「正鵠を失わず(せいこくをうしなわず)」の定義意味解説ページ。【解説】【解説】弓の矢で的の中心を射るように,物事の核心,要點をしっかり押さえ,急所をつくこと。